上に戻る

ふたご座流星群を眺めて、みんなで報告しよう

2017年12月12日正午より報告をお受けします

観察期間:2017年12月12日(火曜日)夜~15日(金曜日)朝
報告受付期間:2017年12月12日(火曜日)正午~18日(月曜日)正午

ふたご座流星群について

12月中頃は流星の季節です。ふたご座流星群が毎年多くの流星を見せてくれます。

国立天文台では、ふたご座流星群が活動する時期に合わせて「ふたご座流星群を眺めよう 2017」キャンペーンをおこないます。ふたご座流星群の活動が特に活発になる、12月12日の夜から15日の朝までの3晩の間に夜空を眺めて、流星がいくつ見えたかをインターネットで報告してください。

2017年のふたご座流星群についての詳しい情報は「2017年のふたご座流星群」をご覧ください。

ふたご座流星群を観察するには 流星の見分け方

キャンペーンに参加しよう

観察期間:2017年12月12日(火曜日)夜~15日(金曜日)朝

キャンペーンに参加する

皆さんから集まった報告で、流星群の活動が変化する様子が明らかになるかもしれません。

観察結果報告後のアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で10名様に、「国立天文台オリジナルグッズ」をプレゼントします。詳しくは「プレゼントについて」をご覧ください。

科学誌にキャンペーンの論文が掲載されました

前回のキャンペーンでもお知らせしましたが、これまで皆さまから報告していただいた流星群の観察データを使った論文が、「Planetary and Space Science」誌に掲載されました。

詳しくは「科学誌にキャンペーンの論文が掲載されました」をご覧ください。